puis-je

不惑すら遥か彼方。

diary

連休雑感

実家の庭(昨年暮れに亡くなった父が遺した菜園)を整理する手伝いをしていて、軽い熱中症になる。初熱中症。まさかあの程度の暑さで、と思ったが、朝からあまり水分を採っていなかった。迂闊であった。思いのほかシンドい。