puis-je

不惑すら遥か彼方。

勤労感謝の日に

また、ずいぶんほったらかしておいたな。書くべきことがなかったわけじゃなくて、ただ、さすがに書けないよな、という話が多かったり、そもそも最初にこういう場所を作っただけで、すぐに飽きてしまったり、理由はいろいろあるのだ、たぶん。昔、毎日のよう…

2017/06/04の日記

上り坂でブレーキングに失敗してどんどん後ろに下がってしまう夢で目が覚めた。 午後、天気が良いのでどこか外でお茶が飲める店を探そうと出かける。 近隣で幾つか検索して、古民家を改造した、非常にわかりにくい場所にある店に行く。 中学生になった娘は、…

Jules Shear

どうしても名前が思い出せなくて、「ほら、シンディ・ローパーのヒット曲を共作してたあの男性シンガー」とブツブツ言いながらググっていて、ただ今度はその曲のタイトルを思い出せなくて、齢をとるとはこういうことか、と思いながら、結局はGoogleMusicにア…

Eels

Eelsの来日公演に行ったのはいつだったかと思って調べてみたら、2003年9月28日だった。場所は渋谷のClubQuattro。オープニングアクトがMC Honkey(結局、MC Honkeyって誰だったのか)。

730日前の夢

2年前に見た夢の話がSNSで浮かんできたのでこちらに書き留めておく。 ----------------------- 連休最後の日の前の晩、奇妙な夢を見た。 北関東の何処かにある、そこそこ大きな企業の持つ化学工場に就職の面接に行く夢。工場の隣にある古びた事務棟で、約束…

連休雑感

実家の庭(昨年暮れに亡くなった父が遺した菜園)を整理する手伝いをしていて、軽い熱中症になる。初熱中症。まさかあの程度の暑さで、と思ったが、朝からあまり水分を採っていなかった。迂闊であった。思いのほかシンドい。

「パペラキュウ」

「パペラキュウ」という、奇妙なタイトルのマンガがある。 松永豊和さんによる2011年8月1日からwebで連載されているこのマンガが、毎月1日お昼頃に更新されるのを、とても楽しみにしている。 パペラキュウ

メアリーの子羊 Paul McCartney

今回のポール・マッカートニーの来日公演には行かなかった。もう十分観たから、という言い訳(自分への)をしながら、実のところは子供の入学に伴って出費が続いたり忙しかったり、まぁそのような現実的な理由による。

Jon Brion

Jon Brionの"Meaningless"というアルバムを、2001年には何十回も聴いた。 新宿の、小さなCD店が集まっている地域の、もうどの店かは忘れてしまったけれど、予約して買った。

Prefab Sprout - Bonny

久しぶりのブログなので、あまり調子に乗って書いていると、すぐに書くことがなくなってしまう、と思いながらも、大好きなPrefab Sproutのこんな可愛いカヴァーを見せられたら、ちょっとメモしておかずにはいられない。

ヤコブ・ブロ、Opposite 2017

Jazzは普段あまり聴かないのだが、CDジャーナルで紹介されていたJakob Bro(ヤコブ・ブロ)というギタリストの音を聴いて、これは良いな、好きだな、と。

15年ぶりのブログ、Kevin Ayers

15年ぶりに、ブログを始めてみることにした。 (正確には、ちょっと作ってみて消した、というのが途中に何度かあったが。) 私自身を取り巻く環境はあれから大きく変わったけれど、いまだに同じような音楽を好んで聴いている。 そうした音楽のいくつかについ…